フロア工事

フロアコーティングはおすすめの塗料にしよう

施工前に知りたい事

作業員

コーティングをしていない人へ

「面倒だから」「お金もったいないし」などの理由でフロアコーティングをしていない家庭がとても多いです。そのままの状態にしていると床がどんどん劣化してしまいますよ。

READ MORE
部屋

業者選びに行き詰った時に

床の健康を考えてようやくフロアコーティングを決意したけど肝心の業者が決まっていない人は要チェック。最も頼られている業者がどんなところなのかがわかると選びやすくなりますよ。

READ MORE

沢山ある中から選ぶ

床

最も支持されているのはUV仕様

耐久性が15年から30年ととても長く、値段は高いけどこっちが良いという理由で選ばれる方が多いです。樹脂を使って施工をしますが、付けた瞬間すぐ硬くなるため施工の速さは他に比べるとぴか一です。とにかく早く入居がしたい人に向いており、耐水性に優れている点も魅力です。傷がつきにくく、家具を置く場所に施工してもOKですよ。無機質で尚且つペットの爪で床を傷つけることがないため、ペットを飼っている家庭や赤ちゃんがいる場所でも安心です。ワンフロアを施工した場合にかかる費用は20万円から30万円でメンテナンスフリーだと年間で1万円の出費しかありません。

様々なフロアに対応するガラス

耐久性は20年と長めで、ガラスフロアコーティングをした箇所は、数十年経過してもきれいなままです。硬度の高いフリーリング材なので傷がつきにくく、サッと拭き掃除をするだけで施工したての美しさになります。フリーリング材の中には伸び縮みをするものがあり、こうした様々なフロアに対応できるのがガラスコーティングの強みです。ツヤの種類を選べるので自宅の雰囲気や環境に合わせた施工ができます。全体を施工すると費用は15万円から30万円と高額になりますがこれだけ魅力があると安いものです。

水性と油性でできたシリコン

シリコン樹脂を用いたフロアコーティングは、水と油二つのタイプが存在します。油性はフィット感があり密着度が高い上に何度も塗り直すことができます。水をはじくので誤って飲み物をこぼしても染みません。薬品にとても強く、アルコール除菌をしてもコーティング剤が剥がれる事もないでしょう。滑りにくいコーティング剤なのでペットがいる家庭におすすめです。傷もつきにくいので、動物の爪で床がボロボロになるなどのトラブルを防ぐことができますよ。全体に施工をすると15万円から20万円かかりますが他に比べるとリーズナブルです。

安価がうれしいウレタン

薬品に強く摩擦に強いのは他のフロアコーティング剤と同様です。最大の特徴は価格が安いことです。ツヤと厚みに拘りたい場合は、希望すれば調整しながら施工をしてくれます。硬度は他に比べるとやや柔らかめですが、普通に生活をする上で問題ない機能を兼ね揃えています。施工費用も10万円弱に済ませられるため、安くしたい人におすすめです。

<PR>
フロアコーティングのおすすめ業者を公開
条件にあったところが見つかる。

リフォーム費用を比較して業者選び!
条件に合った所がきっと見つかる♪

ウレタンコーティングで床をピカピカにしよう
掃除が格段に楽になる!

アフターケアを忘れずに

ぴかぴかな状態を維持するためには、フロアコーティングをした後のメンテナンスが重要。無料で行なってくれる業者だと専門知識を交えてしっかりとケアをしてくれる頼もしい存在です。

広告募集中